資産オーナーの課題を、独立・公正・中立の立場から解決する
KPCレポート

上手に資産を相続・承継するにあたり大事なこと(不動産・相続お悩み相談室2016年1月29日放送分)

こちらの動画は以下リンク先よりご視聴いただけます。 上手に資産を相続・承継するにあたり大事なこと(不動産・相続お悩み相談室2016年1月29日放送分)

投稿日:2016年1月29日

相続が発生してから、税理士を探しているのですか!?

相続税の申告義務のある、いわゆる「上位8%の富裕層」の中に、相続が発生してから財産目録を作成したり、税理士を探し始めるという人が少なからず存在しています。こういった人達は、当然のことながら生前には何も準備をしていないとい …

投稿日:2015年11月21日

海外を利用した「うまそうな節税話」に要注意!

平成27年1月1日より相続税や所得税が増税になったことも影響し「(自称)プライベートバンカー」や「(自称)ファイナンシャルプランナー」などを名乗る者から、資産オーナーの元に「うまそうな節税話」が持ち込まれる機会がますます …

投稿日:2015年10月24日

その不動産投資、家賃の何年分?

昭和30年代・40年代に建築された建物の築年数は、そろそろ40年~50年となります。建物自体の老朽化に加え、外観や内装のデザインも時代遅れとなり、空室がなかなか埋まらず苦労している不動産オーナーも少なくないのではないでし …

投稿日:2015年9月12日

なぜ金融機関は「不動産の法人化」に関心を示すのか

不動産オーナーの所得税の節税対策として、最近もてはやされているものが「不動産の法人化」です。これは個人の不動産オーナーが、所有する不動産、特に建物を法人所有とする手法です。この手法ですが金融機関が、一部の税理士法人と協力 …

投稿日:2015年8月22日

「出国税」は相続発生時にも課税される!

平成27年7月1日から、通称「出国税」(正式名称は「国外転出時課税制度」と言います)がスタートしました。この「出国税」ですが、一般的には1億円以上の有価証券等を有する資産家が海外移住すると、その含み益に対して所得税が課税 …

投稿日:2015年7月31日

タワーマンション節税の否認事例

最近、新聞広告で「タワーマンション節税」という言葉を良く見かけるようになりました。これは「(東京都心にあるような)タワーマンション(=高層マンション)の1室を購入すると、相続税が大幅に節税できる」という点を強調した不動産 …

投稿日:2015年6月20日

不動産鑑定評価による税務申告に注意!

法人税や相続税の税務申告において、不動産鑑定評価を参考資料とすることは決して少なくありません。不動産鑑定士は不動産のプロフェッショナルであり、不動産鑑定評価基準に基づいた鑑定評価は、時価として合理的であると誰もが当然に考 …

投稿日:2015年4月26日

タックス・ヘイブン税制

「タックス・ヘイブン税制」と言う言葉を聞いたことがありますでしょうか?タックス・ヘイブン(tax haven)とは、「租税回避地」などと訳されており、所得税や法人税などの税金が極端に安い(場合によっては無い)国などを意味 …

投稿日:2015年3月14日
« 1 2 3 »
セミナー情報 個別相談

お気軽にお問い合わせください TEL 03-5541-1186

PAGETOP
Copyright © K's Private Consulting All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.