LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

概要

テーマ:不動産を用いた相続対策が税理士にもたらすトラブル事例を検証

【1】 不動産取得による相続税節税策に総則6項が適用。決定的なポイントは「銀行の貸出稟議書」にあった「相続税対策を目的」の一文(平成29年5月23日裁決、令和元年8月27日東京地裁)
【2】実行すると相続税が増加する「不動産の法人化」が説明義務違反になる危険性を検証⇒DESによる損害賠償事件(いわゆる「アイリス事件」)との比較

詳しくは下記リンクより、開催会社様へお問い合わせください。

お問い合わせはこちらから。

日時

2020年4月24日(金)14:00~17:00 (受付開始は30分前です。)

会場

TAP高田馬場 」
東京都新宿区高田馬場1-31-18 高田馬場センタービル3階
TEL:082-222-8501

参加費

一般:25,000円(資料代・税込み)
★上記の受講料につきましては、下記に該当される方は割引が適用となります。
【割引】
※1 無料:東京定額制クラブ会員、TAP実務セミナー利用券使用、TAPチケット10使用
※2 20%off:TAP実務家クラブ会員
※3 40%off:事業承継スペシャリスト・マイスター認定者(一般社団法人事業承継検定協会主催)

主催

株式会社東京アプレイザル

詳細

セミナーの詳細はこちら

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket