LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

今、日本にある相続対策に関する情報のほとんどは商品・サービルのセールスを目的とする「提案型営業」によって発信されています。そのため相続対策を実際に実行してみたら、想定していなかった問題が次から次へと発生した上に、最も重要なことをやっておらず、後悔するような結果になることが非常に多いのです。

本セミナーでは、富裕層が後悔しないための意思決定をするのに必要な「バランスの良い情報」とは何かということをテーマに、ハウスメーカー・金融機関らの「提案型営業」が勧めてくる典型的な「無意味な相続対策」の事例について解説します。

<その他の弊社主催無料セミナーについてはこちらから・・・

概要

講義内容

『日本中に広がる、無意味な相続対策』

  1. 意味がわかってもやりますか?~「35年一括借り上げ」と「遺言信託」の共通項
  2. 使えそうで使えない「相続対策」が増加する理由~「教育贈与信託」と「空家の特別控除」~
  3. 融資ビジネスの収益悪化で、販売手数料目当ての「提案型営業」が金融機関の命綱に。
  4. 本当に必要な情報は、誰のセールスにも関係ないところに存在する。

日時

2019年10月17日(木)14時~16時

会場

東京都港区西新橋1-6-15 NS虎ノ門ビル
AP虎ノ門(11階B室)
(銀座線「虎ノ門駅」 9番出口 徒歩3分)
会場電話番号:03‐3501‐2109

お問い合わせ先

株式会社K’sプライベートコンサルティング
Tel.03-5541-1186

セミナーお申し込みフォーム

お名前(漢字)

フリガナ

参加人数

会社名等

部署名

役職

郵便番号

会社住所(なければ自宅住所)

電話番号

E-mail

備考

上記内容でよろしければチェックを入れて送信してください。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket